ゴルフ用品アウトレット

ゴルフスイング動画スロー

ゴルフを始めたばかりのころに大切なことは

正しいゴルフスイングを身につけることだと

いわれています。


109.jpg



とはいっても、正しいゴルフスイングが

分からない。。。


ゴルフ教室のレッスンに通うという手もありますが

時間と費用を考えると、なかなか簡単には

できないですよね。


そんな時には、まずプロのゴルフスイングを

参考にしてみるのが良いと思います。


普通に動画を見ていても

どこに注意して、なにを見ればいいのか

分からないものですが、


プロのスイングをプロが解説していて

スイング軌道が描かれていたり

注目すべき点を解説してくれていると

すごく分かりやすいいです。


こちらの動画は、松山英樹プロのドライバーを

芹澤信雄プロが解説している動画です。


ドライバー(芹澤信雄プロ解説)
https://www.youtube.com/watch?v=B4YPaGx9aoQ



超スロー再生や重要なところで静止画にして

ポイントを解説していたり

スイングプレーンや軌跡なども描いています。


動画がスローになっているので、

右ひじ、左ひじ、手首の使い方など

すごく参考になりますよ (・∀・)。






ゴルフスイング練習器具

ゴルフを始めたばかりの頃は早く上手くなりたくて

よく打ちっぱなしに行っていたものですが

じつは、打ちっぱなしに行く前に

正しいスイングやグリップを身につけたほうが

早く上達するのだそうです。


正しいスイングやグリップが身についていないのに

打ちっぱなしだけやってると

変な癖がついて、あとで直すのに苦労することになります。


最近では、室内で素振りができるゴルフスイング練習器具が

多く販売されているので、自分にあったものを探して

正しいスイングやグリップを身につけてから

打ちっぱなしなどに行くといいですよね。


そして、これも大切なことなんですが


ショットばかりの練習が多くなリがちなのですが

一般的に、ゴルフは18ホールまわる時の40%ほどを

パットが占めているといわれています。


つまり、いくらショットが良くても

パットが入らないとスコアが良くならない


108.jpg



ということなんです。


ゴルフスイング練習器具を使って練習するのと同じくらい

パットの練習にも時間をかける必要がありますよね。






ゴルフスイング アイアン

秋になりましたねぇ~ (・∀・)。


107.jpg


ゴルフシーズンに向けて、この時期だからこそ

ゴルフスイングの基本を書籍などで確認すると

良いそうです。


私が読んで参考になったのは、

屋根裏のプロゴルファーといわれている

タケ小山プロによる超実践的レッスン書

「これさえなくせば90が切れる!!スコアメイクのお約束」

価格は918円(税込)ほどのものですが


とくに印象に残っているのが

「スコアメイクの成否を分けるのは95%以上がショートゲーム」
「スコアアップの80%は飛距離で決まる」

というタケ小山プロの持論


つまり、いちばん多く使うアイアンとパットが大切♪



そして、

「つまらないミスを減らして、大崩れホールをなくせば、
誰でも必ず80台がでる」

と。。。



2017年8月9日発売の新書です。


初心者の方から、100切りができずに悩んでいる方

すごく参考になると思いますよ (・∀・)b





ゴルフスイング 左ひじ

ゴルフスイングでの左ひじの動きは

アドレス ⇒ インパクト ⇒フォロースルーの途中

までは伸ばしたまま

フォロースルーの最後でたたむ


って教えられてるんですが

自分でやってみると、なかなか上手くゆかないです (^^ゞ

106.jpg



テレビのプロゴルフでスイングを見ていると

アドレス ⇒ インパクトまでは

きれいに伸びているのが分かるのですが


フォロースルーのどの辺で左ひじを曲げるのかが

なかなか分かりにくいです。


トッププロゴルファーのスイングを

超スロー動画で見ることができれば

参考になるだろうと思い探したのですが


左ひじの使い方を解説している動画では

なかったのですが


いま最も注目される松山英樹プロの

スイングを超スロー再生しながら解説している

動画がありました。


https://www.youtube.com/watch?v=B4YPaGx9aoQ



ちょうど見たかった

アドレス ⇒ インパクト ⇒フォロースルーまで

正面からと後方から見せてくれているので

すごく分かりやすいです。


松山英樹プロの場合には

左ひじは、できるところまで伸ばしたまま

⇒ あとは自然に曲がってゆく


みたいな感じになっているように見えますね (・∀・)。







ゴルフスイング テークバック

米男子ゴルフのプレーオフ最終戦

PGAツアー公式が練習動画を公開して

松山英樹のスイング練習が話題になってます。







ほんの5秒ほどの動画ですが

テークバックからダウンスイング、

インパクトの瞬間まで頭のブレがなく

スイングの軸も、まったくブレていないことが

よく分かります。



この動画では分からないのですが

youtubeで公開されている松山英樹のゴルフ動画では


https://www.youtube.com/watch?v=B4YPaGx9aoQ



ゴルフクラブの軌道が動画の中に描かれていて

アドレス時のシャフトプレーンに沿って

テークバックからインパクトの瞬間まで

スイングプレーンがまったくブレていない

のがハッキリとわかります。


動画がスロー再生になっているので

手首の動きや左ひじ、右ひじの動きが

わかりやすくて、すごく参考になりますね。