ゴルフ用品アウトレット

ゴルフスイング練習器具

ゴルフを始めたばかりの頃は早く上手くなりたくて

よく打ちっぱなしに行っていたものですが

じつは、打ちっぱなしに行く前に

正しいスイングやグリップを身につけたほうが

早く上達するのだそうです。


正しいスイングやグリップが身についていないのに

打ちっぱなしだけやってると

変な癖がついて、あとで直すのに苦労することになります。


最近では、室内で素振りができるゴルフスイング練習器具が

多く販売されているので、自分にあったものを探して

正しいスイングやグリップを身につけてから

打ちっぱなしなどに行くといいですよね。


そして、これも大切なことなんですが


ショットばかりの練習が多くなリがちなのですが

一般的に、ゴルフは18ホールまわる時の40%ほどを

パットが占めているといわれています。


つまり、いくらショットが良くても

パットが入らないとスコアが良くならない


108.jpg



ということなんです。


ゴルフスイング練習器具を使って練習するのと同じくらい

パットの練習にも時間をかける必要がありますよね。